2005年02月24日

茶葉小分けにして分けようかなー

いつもお茶のことを始めると悩むのがこれ。
お茶って1つ買うぐらいだったらなんとかなるけれど、勉強したい人とかには1種類買って、試してーなんてやっていたら日がくれてしまう。最低1シーズン5種類とか10種類ぐらいは試したい。だけど、お金もないし、買ったって飲み切れない!
そういうわけでいつも思いつくのがこれ。
茶葉を小分けにして分けて送ってあげたら、いろいろ試せるじゃない?

例えば、前述のプアール茶。
これ、250g 1050円かな。なので、25g 105円。
店から送ってもらってるから、送料分を入れて、だいたい170円
郵便で送れば定形外だったとしても120円プラスで290円。
封筒代とか袋代とかを入れて、350円。
25gで350円なら小分けで分けることができるなーって。
うちみたいに常飲で250gを二十日ぐらいかけて飲むから、10分の1なら2回分ぐらいにはなるでしょう。
どう、このアイディア?

例えば、事前にこの「茶葉小分けの会」に参加するって人が4人入れば、例えば100g 2000円のダージリンとか100g1200円のディンブラとかも小分けにして、4種類詰め合わせみたいなのをやっても、楽しいかも。
100g2000円だと20gで400円。100g1200円だと20g 240円。例えばキームンは100g2000円ぐらいだから20g400円。これにプアールで25g 170円。計1210円なーりー。
トータルの重さ、85gで、送料140円プラスで1350円。封筒代とか袋代とかを入れて、1400円。
概算だけど1人1400円払ってもいいよんって人が4人いたら、4種類分けることができるってことになるわん。


どうかしら、やってみたい人いるかしら?4人ぐらいなら集まりそうな気がするけど。
セレクションはこちらでします。というのは、「私のお勧めを味わっていただきたいなー」というのがあるので。
1種類ごとのほうが高くなるけど、このお茶葉の小分け、欲しいわーと自分では選んでもらえる。
4種類だと安くて、私のオススメになる、と。

インターネットやってる方じゃなくても友人にいらっしゃればOKよ。
茶葉飲み尽くすのはお金がかかるから、こうやって智慧をしぼらないとねー。

はい、やってみたい人、手をあげてっ。


posted by oeuf at 06:08| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 不定期イベント「茶葉小分けの会」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

お茶が異常においしーとき

お茶が異常においしーときってありません?
それって身体が「お茶くれー」っていってるんですよー。
多分体調の悪いとき、多分咽喉がすっごいカラカラのとき、人によってさまざまだけど、こんなときは迷わず毛一杯。身体の欲求に答えてあげるのって、意外と大切です。

でも、この「ほしーよー」機能、日頃の生活ですぐだめになっちゃいますから気をつけて。
食生活が化学調味料メインになったり、自然のものを食べてないと、この「ほしーよー」機能は人間の動物的機能の1つだから働かなくなっちゃいます。一度働かなくなると、元に戻すのは倍の労力がかかるといわれているし、元にもどんないってこともあるんですね。

だから、毎日の生活、大事にしましょ。そうしたら身体がちゃんと「好き」「嫌い」「おいしー」「ほしー」を冗舌にしゃべるようになってくれます。その声をよく聴くこと、これが自分にとって「おいしー」お茶を選ぶ最初の一歩です。「ほしー」ものをあげれば、必ず「おいしー」。皆そうでしょ? 身体もそーです。
posted by oeuf at 06:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶飲み話 bavardage avec du the | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

大きくなったら何になろう?

これも「くだんねー」ですが、日本もフランス人も同じなのねーと笑えます。

子供たちの夢 reve d' enfants
(日仏併記のPowerPoint書類、リンクの上で右クリックするか、macの方はcontrolキー+クリックで「リンクをディスクにダウンロード」などでファイルを保存してからご覧くださいまし。)
posted by oeuf at 14:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス・ジョーク blague a la francais | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身体に悪いもの

フランス人の妻ってのをやってると、主人の親類や友人から「ったくくだんねー」というメールをよくもらいます。どうやらフランス人というのはこんなんを回し読みしてるらしいですな。変な人たち。

ってことで、今日まわってきた「ったくくだんねー」けど、なかなかナイスな画像をどうぞ。

確かに!って感じです。
見て見てーーー!
posted by oeuf at 14:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス・ジョーク blague a la francais | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プアール茶の茶葉

茶葉をとっくり見る機会なんてないですよね。念願の超近距離撮影テクニックを身に付けたので、写真を撮りました。
じっくり見てください。(写真クリックで拡大写真が見れます)

the.JPG

これは以前のプアール沱茶を崩した状態。へたくそなので、完全には崩れてませんけれどね。

さて、プアール茶を語りますから、写真でも眺めながら、お茶飲みながら、ぼーっと読んでくださいな。
この怠け方が茶的生活の第一歩。ちなみに私は10年ぐらい前に「紅茶的生活」ってサイトとかもやっておりました。
紅茶的生活、茶的生活どちらでもいいけれど、力を入れずに、ぼぅっとぼんやりのらりくらりのリズムで生きる。
今でいうスローライフですかね? でもなんかスローライフっていうのともリズムが違います。
ただスローなのでなく、呼吸をするリズムで生きる。そんな感じ。

続きを読む
posted by oeuf at 11:12| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 茶葉 feuille de the | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駄茶(過去の卵色日記より)

まずは、ここまでに書いたいろいろな記事をカテゴリに分けて載せていこうと思います。
今も思いは変わってないし。
で、これが卵色日記 茶の話題の最後となります。やったーコピペ終わったー♪
卵色日記 la vie en oeufに収録したものです。

駄茶 2005-01-17 06:30

内容を読む
posted by oeuf at 10:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶飲み話 bavardage avec du the | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弐之巻 - 味見できない茶屋・もらいものの茶(過去の卵色日記より)

まずは、ここまでに書いたいろいろな記事をカテゴリに分けて載せていこうと思います。
今も思いは変わってないし。
卵色日記 la vie en oeufに収録したものです。

手元一つで茶の味変わる 弐之巻 ー 味見できない茶屋・もらいものの茶 2005-01-08 15:36

続きを読む

壱之巻 - 茶屋で茶を選ぶ(過去の卵色日記より)

まずは、ここまでに書いたいろいろな記事をカテゴリに分けて載せていこうと思います。
今も思いは変わってないし。
卵色日記 la vie en oeufに収録したものです。

手元一つで茶の味変わる 壱之巻 ー 茶屋で茶を選ぶ 2005-01-08 14:15内容を読む

医茶同源?(過去の卵色日記より)

まずは、ここまでに書いたいろいろな記事をカテゴリに分けて載せていこうと思います。
今も思いは変わってないし。
卵色日記 la vie en oeufに収録したものです。

医茶同源? 2005-01-08 13:55

内容を読む
posted by oeuf at 10:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶の種類 variete de the | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まいった 美しい工芸茶(過去の卵色日記より)

まずは、ここまでに書いたいろいろな記事をカテゴリに分けて載せていこうと思います。
今も思いは変わってないし。
卵色日記 la vie en oeufに収録したものです。

まいった 美しい工芸茶 2005-01-06 13:25

内容を読む
posted by oeuf at 10:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶葉 feuille de the | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。