2005年02月24日

茶葉小分けにして分けようかなー

いつもお茶のことを始めると悩むのがこれ。
お茶って1つ買うぐらいだったらなんとかなるけれど、勉強したい人とかには1種類買って、試してーなんてやっていたら日がくれてしまう。最低1シーズン5種類とか10種類ぐらいは試したい。だけど、お金もないし、買ったって飲み切れない!
そういうわけでいつも思いつくのがこれ。
茶葉を小分けにして分けて送ってあげたら、いろいろ試せるじゃない?

例えば、前述のプアール茶。
これ、250g 1050円かな。なので、25g 105円。
店から送ってもらってるから、送料分を入れて、だいたい170円
郵便で送れば定形外だったとしても120円プラスで290円。
封筒代とか袋代とかを入れて、350円。
25gで350円なら小分けで分けることができるなーって。
うちみたいに常飲で250gを二十日ぐらいかけて飲むから、10分の1なら2回分ぐらいにはなるでしょう。
どう、このアイディア?

例えば、事前にこの「茶葉小分けの会」に参加するって人が4人入れば、例えば100g 2000円のダージリンとか100g1200円のディンブラとかも小分けにして、4種類詰め合わせみたいなのをやっても、楽しいかも。
100g2000円だと20gで400円。100g1200円だと20g 240円。例えばキームンは100g2000円ぐらいだから20g400円。これにプアールで25g 170円。計1210円なーりー。
トータルの重さ、85gで、送料140円プラスで1350円。封筒代とか袋代とかを入れて、1400円。
概算だけど1人1400円払ってもいいよんって人が4人いたら、4種類分けることができるってことになるわん。


どうかしら、やってみたい人いるかしら?4人ぐらいなら集まりそうな気がするけど。
セレクションはこちらでします。というのは、「私のお勧めを味わっていただきたいなー」というのがあるので。
1種類ごとのほうが高くなるけど、このお茶葉の小分け、欲しいわーと自分では選んでもらえる。
4種類だと安くて、私のオススメになる、と。

インターネットやってる方じゃなくても友人にいらっしゃればOKよ。
茶葉飲み尽くすのはお金がかかるから、こうやって智慧をしぼらないとねー。

はい、やってみたい人、手をあげてっ。


posted by oeuf at 06:08| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 不定期イベント「茶葉小分けの会」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。